家事育児へたくそ主婦のひとりごと

家事も育児もへたくそだけど、愉しく生きたい。

月のボイドタイム

この前読んだ小説『お探し物は図書室まで』が面白かった!前向きになれる本だよー!

図書室の司書小町さゆりさんが迷える人たちに本を紹介してくれる話。作中に出てきた本のうち『月のとびら』が気になったので買ってみた。

新装版 月のとびら

新装版 月のとびら

Amazon

「月のボイドタイム」という言葉を初めて知った。以下引用。

 星占いに少し関心のある方なら「月のボイドタイム」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

 ここでは、詳しい技術的な説明は省きますが、少なくとも3日に一度は、この「ボイドタイム」という不思議な時間が巡ってきます。

 月だけでなく、星占いで用いる天体すべてにこの「ボイドタイム」は発生します。なかでも最も頻繁に巡ってくるのが、動きの速い月のボイドタイム(月のボイド・オブ・コース)です。

 

ボイドタイムという時間帯はたいてい、こんなふうに語られます。

 

・その時間に抱いた心配は「無効」になる

・物事が予定どおりに進まない

・この時間に決定したことは、あとで変更されたり、無効になったりすることがある

・風船の糸が切れたような時間帯

・この時間に突発的に発生したことは脈がある

・軌道を外れる、道草を食う 

・酒を飲むくらいしかやることがない(!)

 

なんとも不思議な時間です。

ボイドタイム2021年早わかり表はこちら↓

https://xn--ecka4ftb2f2a.com/

次の「月のボイドタイム」は

6月16日 AM2:27〜PM12:01

明日の深夜〜午前中にかけてボイドタイムやわぁ(;´Д`)

明日の午前中食材の買い出しに行こうと思ったのに〜。

『月のとびら』の作者 石井ゆかりさんは

ボイドタイムの使い方を

「うまくいかないときの言い訳」「すれ違ったときの気休め」としています。

なので皆さん、「月のボイドタイム」の時は「ボイドタイムだから仕方がない」と思って過ごしましょー🙆‍♀🙆‍♂

 

石井ゆかりさんの『3年の星占い』も買った😄3年分で748円(税込)はコスパ良すぎ!